海外生まれのフリーゲーム

子供の頃から根っからのゲーム好きで、大人になった今でもゲームを良くする。
というか働いて自由なお金が増えた分、大人になってから更にゲームをするようになった感すらあります。

で、市販のゲームに飽きて、有志が作り無料公開しているゲーム、所謂フリーゲームをするようになったのが数年前。
それも有名所、評価がいい物もあらかた遊び終わり、日本製のフリーゲームに飽きて来始めたのが最近のことです。
一応新作ゲームも、市販フリーゲーム問わずチェックしては居るんですが、ゲームって1月でポンと作れるようなものでもないですしね。
更にその中でも面白い物、となるとなかなか難しいですし。

なので、今まで触れてなかった物に触れようと、外国産のフリーゲームに手を出してみました。
外国の市販ゲーム、所謂洋ゲーに手を出さなかったのは、肌に合うかわからないのにお金を払うのに抵抗があったからです。

アメリカのフリーゲームは、ブラウザで遊ぶゲームが多いので、私がプレイしたのもそれで。
幾つかやってみたんですが、日本の物より、短編なものが多いんですかね。
遊んだのがアクションゲームばっかりだから、というのも有るかもしれませんが。

とは言え質が良いゲームも多いですし、概ね満足です。
これからしばらくは、海外のフリーゲームで遊ぼうと思ってます。

ただ、RPGが好きなんですけど、海外のRPGは、英語が読めないので話がわからないから遊べないんですよねえ。
まあ日本製のゲームはRPG多いですし、日本のゲームはRPG中心、海外のゲームはそれ以外という風に、住み分けというか遊び分けすることになりそうです。
ところで話は変わって、最近はこういうフリーゲームやSNSで会った人と浮気をしたりするケースがかなり多いのだとか。そういう場合、浮気調査も苦労しそうですね。メールや電話の着信と違って足がつきにくいですから。
本人の調査は困難です。
それでも探偵の手にかかれば簡単に暴かれそうではありますが。